【留学初心者必見!!】渡航準備〜持ち物編〜

こんにちは。ター坊です。

今回は留学の持ち物について紹介します。
自身、実際に持ってきてよかったもの、持ってきたけど不要だったものを交えて紹介します。

前回の記事もご参考頂けますと幸いです。
【留学初心者必見】渡航準備〜心得編〜

それでは最後までお読みください。

重要な持ち物

これは絶対に必要な持ち物です。
これをなくしては留学生活に支障をきたすレベルです。
予め持ち物チェックリストを作成し、お忘れ物のないように渡航しましょう。

  1. パスポート
  2. クレジットカード
  3. 参考書・電子辞書
  4. SIMフリーの携帯
  5. やる気
ベルリッツキッズ

何故、必要なのか?

留学生活において必需品であり、留学生の誰もが持ってきている。
相談事で多いのが上記リストのどれかを忘れてしまうケースだ。
それでは詳しく解説していきます。

パスポート


パスポートは海外へ行くには絶対に持っていけなければなりません。
しかし、お申し込み前の段階だったり、検討中であればまだ取得してなくてもOKです。
留学へ行くぞというタイミングで取得してもかまいません。

ただし、航空券を購入時はパスポートが必要なので渡航前までに確実に取得してください。
取得方法は外務省HPをご参考ください。

ベルリッツキッズ

クレジットカード


現地でも日本円を両替できるところはあります。
しかし、持ってきた日本円を使い切ってしまった場合など、追加で現金が必要な場合は、クレジットカードがあれば現地ATMで現地通貨を引き出す事も可能です。

事前にクレジットカード会社に問合せし、使用できるか、限度額などの確認は必要です。
また、クレジットカードで航空券を購入した場合、クレジットカード付帯の保険が使用できるかもしれません。
そのため、作る際は事前に確認のうえ作られる事をオススメいたします。

ATMの利用方法はこちら
【公開】ATMでお金を引き出すなら、ここだ!!

参考書・電子辞書


授業は全て英語で行われます。
もちろん教科書も英語です。
わからない単語などがあった場合、すぐに調べて解決してくれます。
参考書は1冊、もしくは2冊程度、復習の為に持参するのもいいですね。

SIMフリーの携帯


海外で日本のSIMを使う場合、大変高額な料金が発生してしまいます。
よほどのお金持ちでなければ、現地でSIMカードが購入できますのでこちらを利用するといいでしょう。
その際、SIMロックが解除された携帯を持参しましょう。

現地での利用方法についてはこちらを参考
【徹底解剖】フィリピンの通信回線について〜Smart編〜
【徹底解剖】フィリピンの通信回線について〜Globe編〜

やる気


これがなくなったら留学が失敗します。
留学費用がもったいない事間違いなしです。

メリハリをつけて生活する事を心掛けましょう。

あると便利な持ち物

スーツケースに余裕があれば、持ってきてもいいものをこちらで紹介します。
必要かどうかは個人の裁量によります。
よくご検討の上、持参しましょう。

・ふりかけや即席麺
年々、語学学校の食事はよくなってきてます。
しかし、お米の違いや脂っこいものが多いのは確かです。
お米の違いで食べれなかったり、日本食が恋しくなったりもします。

その際に味の変化をつけて食事を楽しむのも一つの手です。
現地でも日本食は購入できますが、割高です。

・医薬品・サプリメント
フィリピンでよくあるのが、お腹を下す事。
原因は衛生面、脂っこい食事、精神的要因など様々ありますが、整腸剤や栄養が偏ってしまうケースもあるのでビタミン剤などはあってもいいでしょう。
しかし、発熱などで市販の薬を使用する場合は注意が必要です。

お会いした事はないが、先輩ブロガーの「モトボサツ」様の記事で紹介されていますのでこちらで共有させていただきます。
【それデング熱かも】フィリピンで安易に飲んではいけない日本の市販薬|非ピリン系のすすめ

・虫除け対策
フィリピンではデング熱にかかる事もあります。
基本、フィリピンは夏の気候で暑いです。
蚊も多く予防は必須です。

外出の際は長袖や虫除けクリームなどがあると便利です。

不要だった持ち物

こちらでは持ってきたけど、使わなかったもの、いらなかったものを紹介していきます。

・大量の衣類
フィリピン・セブ島の平均気温は26〜28度程度です。
基本は夏服でOKですが、室内やショッピングモールはクーラーの設定が強いところがあり、上に羽織る物があるといいですが、持ち過ぎには注意が必要です。
現地でもランドリーサービスもあり、安価で購入する事も可能です。
現地のブランドでオシャレを楽しむのも一つの手です

・シャンプーやコンディショナー
現地でも安く購入できます。
また、ショッピングモールには生活用品が豊富にありますので現地で揃えるのもアリですね。
ただし、日本製品と異なるので自分に合わなかったりもします。

・ハンガー
滞在先に備えがある場合もあります。
またショッピングモールでも購入できます。

最後に

いかがでしたでしょうか。
留学生活において必要な物を揃えておけば、特に支障はきたすこともなく快適に過ごせる方法でもあります。
まだまだ留学再開の目処は立っていない状況ですが、今後、留学を検討されている誰かのお役に立てれば幸いです。

それではSee you next~!!!

Twitterをチェックしよう!