【重要】留学によくある危険因子と対策法

今日は、この内容についてお話ししていきます。

8年前にセブ島留学に4ヶ月間行きました。
この時が、人生初めての一人海外に加えて留学です。

8年経った今でも覚えています、セブ島の空港に初めて到着したときの空気。
暑さよりもこれからどんな生活が待っているのか?っていうワクワクした気持ちが強かった。

セブ島で過ごした4ヶ月は、本当にかけがえのない経験で、人生を変えてくれたと言っても過言ではありません。

留学で出会う人は、語学力UPを左右すると言っても良いくらい重要です。
日本でも同じですが、付き合う人は選ばなくてはいけません。

留学中には、日本人だけでなく他の国籍の方と出会い機会があります。

殆どの人は、他国籍の方と普段の生活で接する機会が少ないのではないでしょうか?
留学の醍醐味は、勉強だけでなく国際交流もできる所です。

実際に僕は、セブ島留学での語学力UPと色んな人との出会いがあったからこそ、今も英語を使う機会がある海外で仕事をし生活を送れています。

だからこそ、これから留学へ行く人に後悔して欲しくないので、留学中に妨げられるであろう危険因子と対策方法をお伝えします。

交流する人で左右する

結論、留学中に交流する人を早めに判断しよう!

留学に来る人は沢山います。
出会いは無限大、、色々なバックグラウンドを持った人たちに出会う事ができます。

でも、大前提は語学力をアップさせる事ですよね?

留学をプライスレス化することによって、留学生活を妨げる可能性を秘めているんです。

僕の行ったフィリピン・セブ島。
セブ島のイメージといえばリゾート地というのが最初に思い受けべる人が多いかと思います。

セブ島に来てから知ったんですが、夜の街いわゆる風俗営業が盛んだと言う事を知りました。

留学に行ったら平日は勉強に集中し、週末だけは観光したり現地の生活等を見たりしたいですよね?
分かります。僕もそうしましたから。

でも、留学で出会った人で放課後も遊びに誘ってきたり、風俗店に連れて行こうとしたらどうなりますか?

門限ギリギリまで遊び疲れて寝てしまい、予習復習せずに朝を迎える日を過ごしたら、効率がすごく悪くなります。
朝も寝不足になる可能性もあるし、不規則な生活で体調を崩したら本当にもったいないです。

週末に少し羽目を外してしまう事は分かりますが、真面目に勉強に向き合おうしない人がいるのは事実。

なので、早めに判断し、そういう人から距離を取らなくてはいけません。
そうしないと、高い留学費用を支払って来たのに勉強に集中できなければ、費用対効果がすごく低いです。

断る勇気を持つのも留学を成功される一つの鍵となります。

ベルリッツキッズ

まとめ

留学も普段の生活もそうですが、メリハリがすごく大切です。

何の目的で留学に来ているのか?留学中どのように生活を送り、どういう人と付き合うのが得策か考え、自身を見失わないようにしましょう!

しっかりとできていれば、後は自分のペースで勉強あるのみです!
頑張っていきましょう!

それでは、またです。

Twitterをチェックしよう!