Beach

【旅行好き必見!?】フィリピン・セブ島のおすすめ 〜基本情報編〜

こんにちは。ター坊です。

新型コロナウィルスの影響で世界各地で大変な事が起こってます。
ましてや旅行大好きな人にとっては大打撃を受けていると思います。

本日は、旅行が大好き!でもセブはまだ行った事ない!いつかは行きたいという方向けに現地にいる私がセブの基本情報、オススメの観光スポットなどを紹介していきます。
少しでも興味を持って頂けたら幸いです。
ただし、コロナウィルスが落ち着いてから渡航しましょう。

また、セブ島は英語留学としても人気のエリアです。現在、コロナウィルスの影響により、休校してるので今回は旅行者向けに書いて行きます。
海外旅行は興味ない、マリンアクティビティなどが好きではないという方はブラウザバックをお願いいたします。

それではどうぞ!

セブ島は世界でも有数のリゾートエリア、近年は日本でもTV番組などで紹介されていたり、マリーンアクティビティなどが豊富にあり、スキューバダイビング出来るスポットも多く、マリンアクティビティ豊富で人気のエリアです。

オススメの理由はこの5つ。

  1. 日本から直通で約5時間(時差はマイナス1時間)
  2. 年中常夏(年間平均は通して25〜30度)ベストシーズンは1月〜6月くらい
  3. 物価が安い
  4. マリーンアクティビティが充実してる
  5. 英語が通じる(たまにローカルは厳しい)

では、解説していきましょう。

日本から僅か5時間程度!?

日本から直通があるのは成田空港、関西国際空港、中部空港
乗り継ぎもありますが今回は直通のみ紹介いたします。

航空会社
セブパシフィック航空
フィリピン航空

または「スカイスキャナー」で検索すると格安航空券を探す事も可能です。

セブパシフィック航空はLCCと呼ばれる格安航空会社です。
セールも頻繁に行われており、早い段階で予約すると、往復で3〜4万円前後で行けることもできます。タイミングさえ合えば、往復3万未満もありました。

フィリピン航空は、格安とまでは行かないが、早い段階で予約すると、費用も少し安くなってます。直前はやはり高くはなってますね。
LCCではないですが、少々LCC感が・・・

なお片道、所要時間は4時間半〜5時間でいけます。
車で例えるなら都内から名古屋辺りまでいけそうな時間ですね。

こんな近くてリゾートエリアがあるのはいいですね。

ベルリッツキッズ

年中常夏(年間平均は通して25〜30度)

フィリピンは東南アジアに位置し年中常夏ムード、乾季(1月〜5月くらい)、雨季(6月〜12月くらい)と分かれてますが、雨は1日中ずっと降るというのは少なく、1〜2時間ザァーっと降ってはすぐに止みます。
ベストシーズンは1月〜6月くらいがオススメです。
女性の方は日焼け止め必須ですね!

乾季は日差しも強く、蒸し暑いの半袖、半ズボンでもOK。しかし、蚊を媒体とするデング熱にかかる危険性もあり、虫除け、長袖、長ズボンは持ってくと便利です。
予防・対策はしましょう。

物価が安い

2020年5月18日のレートは1ペソ=2.1円程度
ペットボトルの水(500ml)が約15ペソ。
日本円だと約32円前後と日本の自販機(160円前後)と比べてもだいぶ安い事がわかります。

さらにスキューバダイビングの資格を取得する際の費用は2日間で8,000ペソ程度。日本円だと約16,000円くらい。
日本で取得すると大体4〜5日日間で相場が6〜7万円のようです。

セブで取得し、そのままスポットへ行くのもありですよね。

ベルリッツキッズ

アクティビティが充実してる

この流れでオススメのスポットを紹介いたします。

マリンアクティビティ編

オスロブ


ここはセブで1番の人気スポットのオスロブ。

なんと言ってもあの「ジンベエザメ」と一緒に泳げるスポットとして各国籍の観光客に絶大の人気!
もちろん、留学生も1回は訪れる場所でもあります。

車で約4時間ほどと、早朝から行かないと待ち時間が長かったりと。
しかし、一度体験しても損はありません。

モアルボアル


こちらはセブ市内からバスに揺られる事、4時間ほどの場所にあります。主に欧米のダイバーが集まって来るほどの人気スポットのようです。ダイビング苦手な方でも「ホワイトビーチ」という綺麗なビーチを楽しむ事もできます。
近くにはカワサンフォールもあり、この周辺でも1日掛けて楽しむ事もできます。

ボホール島


こちらは船に揺られて約1〜2時間ほどにある島、留学生にも人気の島です。
島内ではチョコレートヒルズ、リゾートエリア、世界最小のメガネザルの「ターシャ」が鑑賞できます。

アイランドホッピング


こちらはマクタン島(空港がある島)からバンカーボートに揺られて数時間、オランゴ島パンダノン島ナルスアン島カオハガン島などがあります。

その他オススメの島

カモテス島マラパスクア島バンタヤン島ボラカイ島スミロン島など

市内観光編

・歴史好きにはもってこい、サンペドロ要塞マゼランクロスサントニーニョ協会
・景色抜群のTOPS
・市内でアトラクション!?クラウンリージェンシーホテルでスカイウォーク

ショッピングモール編

旅行者にオススメの3大モールはこちら

  • SMモール
  • SMシーサイド
  • Ayalaモール

SMモール


なんと店舗数は500以上という大型のショッピングモール。
中には日本でもお馴染みのUNIQLO、アディダス、コンバースなども入ってます。
さらには現地のブランドでもオシャレで可愛い服などもあるので、ショッピング好きの女子は1日中楽しめるのではないでしょうか。
さらに映画館、ボウリング場まで!

もちろんレストランやカフェなどもあります!
ショッピングに疲れたら一息休憩もできますね!

さらには徒歩3分以内にラディソンブルーホテルもあるので、こちらに宿泊される際は是非、お立ち寄りください。

SMシーサイド


こちらは2015年に誕生したセブ島最大の巨大ショッピングモールです。
なんと東京ドーム5個分の広さです。

店舗数は1000以上、さらには中にスケートリンク、屋上のガーデンエリア、さらに徒歩1分以内に水族館まであります。
もちろん、アパレル、レストレン、カフェなども充実!
これはもう1日でも網羅できないくらい、魅力が詰まってます。

Ayalaモール


こちらも観光客に人気を誇る3大ショッピングモールの1つです。
2019年12月にはITパークの中にも誕生しましたが、オープンしたてという事でそこまで店舗数がありませんので今回は記載しません。

SMモール同様に店舗数も充実してるのはもちろんの事、ここAyalaモールはレストランが一番充実してるモールと筆者は思います。
なんと言っても屋上テラス、中庭のテラスエリアにレストランやカフェが充実。
オシャレスポットでもありインスタ映え間違いなし。
オススメのモールの1つです。

オススメアプリ

ここで紹介したいのは持ってると便利なアプリを紹介いたします。

Grab Car
移動手段のオススメがGrab carです。
ピックアップ地点、行き先を入れるだけで使い方は至ってシンプル。
支払いも現金、クレジットと選べます。

一般のタクシー利用でも特に問題はないが、英語力が乏しい、海外慣れしていない旅行者とわかるとボッタクリなど発生してしまう可能性もあります。

Booking.com
こちらはホテル予約サイト。
自分の宿泊したいエリアを選んで、気に入ったホテルを予約しましょう。
自分でホテルを決めたい方にはオススメです。

Airbnb
これも自分で宿泊先を手配できる便利なアプリです。
しかし、英語力がないと、ホストとのやりとりに困る時もあります。
中級者、バックパッカーにおすすめです。

セブアノ語
ごく稀に英語が通じない?現地語を交えて話してくる現地人もいます。
友達を作りたい!など長い目でみてセブを訪れたいかたにはおすすめです。

突然、現地語で話したら驚きと嬉しさが込み上がり、親密度が深まります。

気になる治安

ところで気になる治安についてですが、100%安全とは言い切れません。
日本よりも犯罪発生率が高いのは事実。
しかし、海外にいる、日本ではないという事を意識して行動すれば特に問題はないです。

やってはダメな事

  • 夜間に出歩かない
  • カバンは前に持つ
  • 身の回りの貴重品は目を離さない
  • 問題を起こす(喧嘩など)
  • 飲食物を貰っても口にしない
  • 知らない人に付いていかない
  • パスポートは厳重に保管
  • 多額のお金を持ち歩かない
  • 不要な物はホテルの金庫などに保管
  • 楽しむ気持ちを持たない

これを守ってれば基本は大丈夫。
万が一、被害にあってしまった場合、困った事がある場合は大使館にヘルプ要請をしましょう。

オススメの過ごし方の流れ

まずVISAに関して日本国籍の方は無査証で30日間のVISAがおります。
事前に申請する必要もなく、行きやすいです。

それではオススメ過ごし方は、3泊4日くらいがちょうどいいですね。

1日目

空港到着→ホテルチェックイン(マクタン島内)→就寝

2日目

起床→アイランドホッピング→夕食→Barへ行く→就寝

3日目

起床→ホテル内のプールでエンジョイ→ショッピング→夕食→就寝

4日目

起床→空港へ→帰国

ざっくりですが、基本の過ごし方ではないでしょうか。
しかし、自分でしっかりプランを立てる、もしくはツアー会社などに依頼するのもありですね。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。
現在の状況でこの記事を書くことに正直、戸惑いもありましたが、終息後の楽しみを考えて、頑張れる目標の1つとして頂けましたら幸いです。
楽しみ方は人それぞれですが、この記事が何かのお役に立てれば嬉しいです。

それではSee you next~!!!!

Beach
Twitterをチェックしよう!