スピーキング伸ばすならカランメソッドで人気のオンライン英会話「QQ English」

今回の記事では、英語学習の中でも「カランメソッド」という英語教授法で人気のオンライン英会話「QQ English」をご紹介します。

当たり前のことですが、スピーキング力を上達させるためには、話す機会を増やすしかありません。
「リーディング」「ライティング」「リスニング」能力を独学で向上することはできますが、スピーキングに関しては話す相手が必要です。

そう言う意味で多くの方は英会話教室の利用を検討したりしていると思いますが、必ずしも目標の英話力まで到達できるわけではありません。

その理由は、毎月高い授業料を支払っても、仕事や学業の忙しさで通わなくなってしまったり、あるいは通っているだけで満足してしまい、結果、英語があまり上達していない等と失敗するケースは少なくありません。

そこで皆さんにおすすめしたいのは、オンライン英会話で英語に慣れることです。
英会話教室よりも料金が安く時間の拘束がないので、継続しやすいというのが魅力です。

今回は、カランメソッドという英語教授法で人気の「QQ English」について仔細にご紹介し、オンライン英会話選びの参考にしてみてください。

QQ Englishの概要

QQ Englishは、2009年にオンライン英会話事業が開始されたサービスです。

  • 講師の質・満足度などでオンライン英会話No.1を獲得
  • 講師は全員が正社員でTESOL資格を保有
  • 関西大学や明治大学などでも導入実績ありの信頼感
  • カランメソッドの正式認定校で自然に英語が話せるように
  • フィリピンで語学学校を運営する会社によるオンライン英会話

講師の質・満足度などで一位を獲得!

オンライン英会話の講師を採用する場合、書類選考を行い通過したら筆記試験があります。
筆記試験と並行して模擬授業で採用可否を決定するのが一般的なプロセスです。

一部のオンライン英会話では、大量採用して講師のバックグラウンドは軽く確認だけで面接で採用、その後の講師教育がしっかりしていない事があります。
そうすると、講師の質に大きな差があり利用者に対し満足した授業を提供できずクレームに繋がります。

そう言った意味でも「QQ English」の講師の質には概ね定評があります。
その理由が採用からのプロセスになります。

一般的にはデモレッスンが終わったら採用可否というプロセスになりますが、QQ Englishでは応募者に2週間のトレーニングを受けさせた上で再度デモレッスンを行い採用可否を決定します。もちろん採用後には定期的に講師の教育に力を入れています。

そう言った日頃の教育と講師の教えに対する熱意があり質と満足度に還元されているという事でしょう。

講師は全員が正社員でTESOL資格を保有

QQ Englishで採用されているフィリピン人講師は全員正社員です。
それに加えて、TESOLという英語が母国語ではない人々向けの英語教授法に関する資格を保有しています。

他のオンライン英会話ですと正社員と一時的に増員したアルバイトが存在しています。
そうすると質の部分で安定した授業を提供するのは困難です。

一時的なアルバイト講師と正社員との熱量と教え方が全然違いますので、正社員であればQQ Englishの特徴を捉え教え方の工夫や試行錯誤をしているのが授業を受けてヒシヒシと伝わってきます。

TESOLは英語教授法の資格ですが、「TESOLを保有=英語講師として優秀」というわけではありません。

例えば、漢字検定一級を保有している人でも全ての漢字を完璧に取得している人は稀ですよね?
基本的にどの分野でも同じで、資格保有しているのはあくまで一定の能力があるという証明をするものでしかありません。

ですが、非ネイティブに対して、言語学的な知見や、コミュニケーション論、英語を学ぶ上でのポイント、どう英語力を評価するか、どのような教材を用いるべきか、などを学ぶわけです。

英語力に関しては英語を教える人間として学ぶので、それなりに高い英語力を求められます。

関西大学や明治大学などでも導入実績ありの信頼感

今では、オンライン英会話を導入している学校が徐々に増えてきています。
オンライン英会話のメリットは、価格が安いはもちろんですがネット環境があれば時間に縛られる事なく柔軟に受けたいときに受けれる事です。

QQ Englishでは10段階にレベル分けされ生徒一人一人の英語レベルに合わせた授業の提供が可能です。
また、日本人職員が複数人在籍している為きめ細かい対応、分からないを分かるまでしっかり丁寧に教えてくれるフィリピン人講師。

その意味でQQ Englishでは日本の数多くの教育機関へのオンライン英会話の導入実績がその知名度と人気を物語っています。

フィリピンで語学学校を運営する会社によるオンライン英会話

セブ島と聞くとリゾート地ですが、2015年ごろから日本ではフィリピン・セブ島留学ブームが巻き起こり、学生の長期休み時期になると年間何千人の留学生が来ていました。

その中でも「QQ English」はセブ島に2つのキャンパスを構え、アジアだけでなく世界30カ国以上の留学生を受け入れている国際色豊かな語学学校です。

※2021年8月現在、コロナウイルスの影響でフィリピンの語学学校は全て休校となっています。再開の目処が不透明で世界の感染状況次第で変動します。

また、QQ Englishではオンライン英会話の講師と語学学校の一部講師が同じというのもあり、留学前・留学中、そして留学後でも同じ講師から学ぶことも魅力の一つです。

カランメソッドの正式認定校で自然に英語が話せるように

カランメソッドは、英語の理解力と会話力を高めるために開発されたイギリス発祥の学習法です。
大きな特徴は、講師からの英語の質問に対して、生徒が素早く正しい文章で回答する、という手法です。

また、カランメソッドの講師の話すペースは通常よりも速いほか、質問を正しく聞き取るだけでなく、反射的に返答することで母国語で翻訳するプロセスが強制的に停止します。

これにより、無意識に英語で返答できる「英語脳」が鍛えられ、リスニング・スピーキング力を短期間で向上させる効果が期待できます。
また、正しい文法も同時に身に付ける事ができるので、TOEICなどの試験対策にも効果が望めます。

QQ Englishの講師は必ずカランメソッドの訓練を受け、英語教授の国際資格(TESOL)の取得を義務付けられています。
講師の質は利用者の満足度を左右する最大の要素ですが、こうして質の向上に余念がないよう勉強会などを通し頻繁に実施しています。

QQ Englishの料金体系

QQ Englishは基本的に、月会費プランの決められたポイントの中でレッスンを受講することができます。
コースによって月4回(子ども専用)、月8回、月16回、月30回を受講することができます。

具体的な料金プランは以下の通りです。

学習プラン料金ポイント数
月4回キッズコース2,178円200ポイント
月8回コース4,053円400ポイント
月16回コース7,348円800ポイント
月30回コース10,648円1,500ポイント
  • 教材費(カリキュラムによって価格は異なる)がかかります。
  • 上記の学習プランのレッスン回数は50ポイントの講師を選択した場合です。
  • 予約ポイントによって受講回数は変動します。※ポイントの有効期限は1ヶ月。
  • キッズコースはお子様専用カリキュラムのみ受講可能です。※お子様は全てのコースをご契約いただけます。

受講ポイントについて

QQ Englishでは、月何回レッスンというよりポイント制を採用しています。
それぞれのフィリピン人講師は一般的な講師「50ポイント」、生徒から定評のある一部の講師「75ポイント」、他の講師を指導、監督する立場のベテランである講師「100ポイント」の3種類に分かれています。

100ポイント講師は月に4回までしか受講できず、50ポイント講師であれば月8回まで受講可能となっています。
ただし、100ポイント講師の方がスキル、経験とも豊富であるという特徴があります。

TOEICやIELTS、英検などの専門対策、そしてカランメソッドの授業を希望する場合は、講師ポイントに加え25ポイントが必要となります。

QQ Englishのおすすめコース、教材

※2021年8月現在、カリキュラムはお子様向け含め二十数種類あります。

QQ Englishでは、レベルチェックテストで10段階のレベル分けを行います。

1番の特徴であるカランメソッドでは、推奨レベルが設けられており、中学生レベルやこれから英語学習を始める英語初心者の方には、カランメソッドの早いスピードなどについていくのが大変かもしれません。

ちなみに、お子様向けに考案された1から4段回に分けられたカランメソッドがあり、幼少期の頃から正しい英文法を学び、リスニングや語彙力の向上にも有効的です。

また、4技能(リスニング、ライティング、リーディング、スピーキング)をしっかり基礎から行うコースからTOEIC・IELTS試験対策コース、ビジネスコースまで様々なコースが用意されていますので、英語初心者から上級者まで学習目的に合わせ選択できます。

カリキュラムについて詳しくはこちら

QQ Englishのデメリット

QQ Englishの授業キャンセルには注意が必要です。

他のオンライン英会話に比べて授業キャンセルがかなり厳しいです。

  • 12時間以上前のキャンセル→ポイント100%返却
  • 12時間~1時間前のキャンセル→ポイント50%返却
  • 1時間未満のキャンセル→ポイント消滅
  • 無断キャンセル→ポイント200%消滅

上記のようにQQ Englishでは、早めにキャンセルをする必要があります。

無断キャンセルの場合、予約した倍のポイントを取られます。
無断キャンセルした場合にポイント消滅であれば理解できますが、倍のポイントが消滅するのは厳しいですね。

「ルーティーン化して学習したい」「同じ時間帯に受講したい」という人にはおすすめできますが、「急に予定が入ることがある」「急に残業になる事が多い」という人は注意した方がいいかもしれません。

割高とは言えない

ネイティブキャンプやレアジョブ英会話などの他オンライン英会話に比べると、QQ Englishの料金は少しだけ割高です。
ただ、場合によってはQQEnglishの方が安くなる事があります。

「カランメソッドを集中的にやりたい」という場合はネイティブキャンプよりも費用を抑えられる場合があります。
また「他のスクールだと講師の教え方や、回線速度にムラがあってストレスが大きい」という場合にもおすすめです。

まとめ

「QQ English」のカランメソッドは、ある程度基礎英語があり英語への苦手意識を払拭し、飛躍するにはいいカリキュラムだと思います。頭で考える余裕を与えてくれないので、英語脳となり自然と英語力が身につきます。

最初は圧倒されて苦手と感じてしまうかもしれませんが、何回か挑戦すれば慣れていくと思います。カランメソッドを受け続ければ、ネイティブの会話が遅く感じるようになるのではないでしょうか。

英語が話せるだけで世界の視野や可能性が大きく広がります。

ぜひカランメソッドを挑戦して英語力の向上を目指しましょう。

体験授業はこちら

Twitterをチェックしよう!