時間を有効に使うことのメリット・デメリット

こんにちは。チーボーです。

今年に入りコロナウイルスが全世界に広まり、その影響で仕事に影響を受けた人は多いのではないでしょうか?
旅行関係、留学関係、飲食関係などは、相当打撃を受けていると思います。

僕も影響を大いに受けている真っ只中で、起きてしまったことはしょうがないかな。と思っていますが、一児の父親でもあるので、何かしらお金を稼がないといけない立場にあります。

それもあって、4月中旬ごろから相方のター坊と一緒にこの「セブ島からTry to Next」を共同運営しています。
まだ駆け出しの身でありますので、先輩ブロガーさんから吸収できるところを吸収し、試行錯誤しながら実践しています。
とことん、吸収していきますよ。w

コロナウイルスだけではないですが、休職中や週末などの時間の使い方で成長する人と成長しない人が分かれます。

時間を有効に使うことのメリット・デメリットはこんな感じです。

☆メリット
  • 目標を明確にしている
  • 1日のやるべき事が明確にしている
  • 決めた事をきちんと行えている
  • 規則正しい生活を送っている
  • モチベーションに左右されずに行動できている
  • 一つ一つ何を得ようか理解している
  • 仕事以外の時間を大切に使っている
★デメリット
  • 目標が曖昧
  • 1日にやるべき事が決まっていない
  • やるべきことを実行できていない
  • 不規則な生活を送っている
  • モチベーションで行動を決めている
  • ただ、ひたすら作業をしている
  • 仕事以外の時間を無駄にしている

1日の決断で将来が変わると言っていいでしょう。

それでは、デメリットをみていきましょう。

目標が曖昧

ここが曖昧だと全てのアクション(行動)がずれてきます。
目標がしっかりしていないと、何のために作業をしているのか。
その意義を見失ってしまいます。

目標には大小あります。
最初から大きな目標を立てる必要性はありません。
目標は小さい方がやる気を維持し成長を実感しやすいです。

登山で例えると山頂は夢と考えています。
そして○合目は目標と例えます。
一歩一歩自分の足で合目という目標を通過したからこそ、山頂という夢を見る事ができるんです。
誰かにやってもらっても夢は輝きません。

目標を明確にすれば、達成するための要素が見えてきます。

ベルリッツキッズ

1日にやるべき事が決まっていない

休みの日を例えると、朝起きてからのスケジュールを決めると過ごしやすいです。
決まっていないと、行き当たりばったりで時間を有効に使えませんよね。
ただ、細かく時間を決めたスケジュールでなくてもいいと考えています。
ざっくり、この時間はこれ、この時間はあれをするなど決めておくと行動しやすいです。

頭で決めても忘れてしまったりするので、日頃からメモをとる習慣を付けたらいいと思います。
Twitterで書くのも良いですね。
そうすれば、そうしなくてはいけないという状況を作り出せます。

やるべきことを実行できていない

上記と関連してきますが、やることを決めたけど実行しないのは1日無駄にしています。
せっかく、1日のスケジュールを決め自分で成長する過程を作ったのに行わないのは、もったいないです。
夢や目標は人にやってもらい実現するものではありません。

自分の行いで実現するものです。
成長したい人はやるべき事やっています。
ここで、他の人と差が生じてきます。

ベルリッツキッズ

不規則な生活を送っている

不規則な生活とは、昼夜が逆転した生活という意味です。
職業柄、夜間のお仕事をしている方はしょうがないかもしれません。

夜遊びや夜に作業するのは、頭の回転を鈍らせるし寝たい時間に寝れなかったり体内リズムが崩れてしまう。
朝になると食欲がなかったり、朝食を抜くと1日ぼーっとしてしまう等の影響がある。
昼夜逆転させてしまうと効率的な作業はできません。
しっかり、夜睡眠をとり3食食べる事で身体にエネルギーがしっかり巡回しやる気へと変わります。

モチベーションで行動を決めている

先日、書いたの記事(【効果的】モチベーションを的確に上げる方法)にも関連してくる。
モチベーション(気持ち)の浮き沈みで行動してしまうと、どうなるのか?

1日に決めたことをモチベーションで行わなかったりしてしまう。
するとどうなるのかというと、サボり癖がついてしまうので効率的に行動できず、自分で成長するチャンスを逃しています。

モチベーションに左右され行動ではなく、決めたことをきちんと行うという確固たる決意があれば問題なく作業に打ち込む事ができます。

ただ、ひたすら作業をしている

作業一つ一つには意味があります。
自分で考えて行っている事には成長への道しるべとなります。

作業でやってはいけないのは、適当にこなして終わらせる事です。
何も考えずに作業しても自分の身にはなりません。
人間はロボットではありません。血が通い喜怒哀楽があります。
頭があり考える事ができるので、しっかりと作業に何の意味があるのかを考え作業しないと自分の為にはなりません。

仕事以外の時間を無駄にしている

仕事が終わると疲れて帰宅し、夕食を食べてボーッと過ごしてしまいガチです。
疲れていてもやることを決めていたら行わないといけません。
そうして、ルーティーン化できるので、体調不良や緊急事態以外は行えますよね。

無駄な時間は、何も考えずにボーッとしてしまうことです。
何もする事がなければ読書しましょう。子持ちであれば子供と遊びましょう。

インプットする時間もリラックスする時間も自分次第で十分に確保する事ができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
全て今日から実行できるものばかりです。

成長する人・成長しない人は1日の行いで差が生まれます。

どう変わるかは、あなた次第です。

それでは、またです。

Twitterをチェックしよう!