リモートワークのメリットとデメリット

こんにちは。チーボーです。

昨今、リモートワーク という言葉を耳にする機会が増えてきました。

時間に縛られたくない・好きな場所で働けるという桃源郷ようなリモートワークですが、デメリットとしては、独りぼっち・インターネットに縛られるなどがあります。

そこで今回は、リモートワークのメリットとデメリットをまとめながら、結論リモートワークは最高だよね!というお話です。

それではいってみましょう。

リモートワークのメリットとデメリットは

☆メリット

・時間に縛られたくない
・好きなときに、好きな場所で働ける
・ストレスがない
※子持ちの方には魅力的ですね。

★デメリット

・独りぼっち
・インターネットに縛られる
・移動しすぎると非効率になる

ストレスがないというのは以下のとおりです。

通勤・帰宅ラッシュを気にしない
休みたい時に休める(いつでも旅行できる)
基本的には私服で行動可能
職種によっては実現可能ですが、リモートワークのメリットでもあります。

それではデメリットを見ていきましょう。

リモートワークは独りぼっち


フリーランスやリモートワークは一人での戦いです。
サラリーマンであれば、オフィスで自然と職員同士コミュニケーションが発生しますが、リモートワークだと、コミュニケーションは皆無です。

オフィスでワイワイとした雰囲気の中仕事するのは、お花畑にいるような感じですね。w

ベルリッツキッズ

インターネットに縛られる

パソコン1台で自由に生きるって憧れるけど、インターネットがないと無理です。

なので、「旅行に行きたい」とか思っても安易に行けないのが現実。安定したインターネットがある場所でのみ威力を発揮します。

気軽に移動する事はできないのが事実。。。

リモートワークしながら旅行しよう!!って思うけど、旅先のインターネット情報とか調べて、確実性がないと旅行に行く事は危険しかない。

旅先できちんとインターネット環境が確認できれば最高ですね。
旅先で早起きして午前中は仕事して、その後は観光。旅行好きの僕にとって夢の仕事でしかない。

リモートワークはライフスタイルの1つ。

昨今、働き方改革で男性も女性のキャリアが変わりつつあります。

男なら一つの企業で働き続けるものありだし、途中で転職してもいいし、しなくてもいい。辞めたければ辞めてもいい。
要するにフリーダム。

女性は、男性とは異なる点は、やはり出産。
どうしてもキャリアでブランクが出来る。
ブランクができるけど、復帰することもできる。

男性も育児休暇を取ることもできるし、夫婦次第だが、タイミングでどちらかがリモートワークというライフスタイルがいいじゃないかなと。

人生の幸福度を高めるために、女性は早い段階で結婚や出産するのもありと言う人もいるが、女性も男性のように働き続けるのもいいかと。

企業が変わるのはまだまだ難しい!?

先にも言いましたが、働き方改革で少しずつですが変わってきています。
とは言ったものの、まだまだ企業や社会が変わるのには時間を要します。
なら、自分から先に働き方を変わっちゃえば良いのです。

僕はリモートワークをもっと推進すればいいと思ってます。
自分の働き方をもっと考えるべき。

僕のように子持ちの方で、子供との時間を大切にしながら仕事もしたい方は、リモートワーク的なライフスタイルがオススメです。

今すぐに行動を起こすための学習は、以下がオススメ。





それでは、またです。

Twitterをチェックしよう!