アイキャッチ画像

【セブ島留学】観光客の受入再開!?語学留学の再開まで後もう少し!?

ター坊
オーストラリア政府が日本人渡航者の受け入れを再開するようだ!
ピナコ
へぇ〜そうなの!?行きたい!
ター坊
条件などはあるようだが、これは喜ばしいニュースだな!
ピナコ
でもフィリピンはまだだよね??

2020年に発生した「新型コロナウィルス」の影響により、フィリピン・セブ島はもちろんの事、全世界で渡航者の受入が不可になった。
観光・語学留学などビジネスにも多大な影響を及ぼした出来事だ。

さて、2020年3月より実質、語学留学が停止されてから早2年が経ってしまいそうな状況で、希望の光が見えてきたのでこの記事を書いてます。

フィリピン・セブ島の渡航制限解除まで後もう少し!?

最近、オーストラリア政府がワクチン接種完了者を対象とした日本人の入国受入を12月より開始されるというニュースが発表された。
既にアメリカ・カナダ・イギリスなどのはワクチン接種済みの場合、語学留学の受入を開始しているようで、オーストラリアへ渡航解除されたとなると残すはフィリピンであって欲しいと願う。

なお、フィリピン入国管理局が海外からの渡航者を受入再開できる準備を行っているとの発表もある。
そんなこんなで12月よりなんと・・・・

「フィリピン政府は、12月1日から12月15日までの間、ワクチン接種し、ビザが必要とされていない国の完全にワクチン接種した渡航者は、条件付きでビザなしでの入国を許可することを発表しました。」

上記は英文のサイトとなるので下記ポイントを記載します。

条件付き入国について
・ワクチン接種(接種証明書)
・入国前に「グリーン国」に14日間以上滞在している事
・往復の航空券、または第三国への出国チケット
・パスポートの有効期限が残6ヶ月以上
・PCR検査の陰性だという証明書(72時間以内)
なお、条件を満たしていれば入国はもちろんの事、隔離は不要のようだ。
しかし、引き続き入国を検討の際は情報のキャッチは怠らないように。

観光・語学留学の再開か!?

セブの8つの公立学校で限定的ではあるが対面授業が再開されたようだ。
11月25日現在は8つの学校が開始され次第に全ての公立学校が再開されれば語学学校の再開も時間の問題ではないでしょうか。

現時点では観光客の受入という事ではあるが、今後は留学生も受入が可能な状態になるにはやはりSSPというビザが取得できる事につきる。
これがないと本来は受入が出来ないためである。

今後、状況が良くなれば来年には語学学校も再開し、少しずつ以前のセブに戻ってくるのではないでしょうか。

最後に

セブが大好きな人は

「ただいま、セブ」

と、心の声が聞こえてきそうないいニュースでした。

それではまた!

追記

※2021年11月28日
新たに検出された新型コロナウイルス変異である「オミクロン株」の流入を防ぐため、12月1日からの観光客受け入れを中止されたようだ。
非常に残念ではあるが、そう遠くないうちにまた再開される事を祈ります。

アイキャッチ画像
Twitterをチェックしよう!