セブ島を観光地におすすめしたい5つの真実

日本から直行便で4時間半の場所にあるフィリピン・セブ島。観光地としても有名で皆さんにおすすめしたいセブ島。

今回は、セブ在住の僕が経験をもとに、セブ島をおすすめする5つの真実をご紹介します。

セブ島には素晴らしい観光地がたくさん

ベルリッツキッズ

南国ビーチリゾートでゆったり

セブ島のイメージといえば、やっぱり南国のビーチが思い浮かべる人は多いと思います。
透き通った海や白い砂浜が見える、理想リゾート地へ、簡単に行くことができます。セブ島の周辺にも無数の島があるので、アイランドホッピングも気軽に楽しめる場所です。

シュノーケリングが楽しめるナルスアン島やサンビセンテが、アクセスしやすく満足度も高いのでおすすめです。

ビーチだけでない観光名所もたくさん

ビーチや島はもちろんですが、見どころは他にもたくさんあります。
ジンベエザメと一緒に泳げるオスロブ、滝へ飛び込むことができるカワサンの滝、メガネザルに会えたり様々なアスレチックが楽しめるボホール島など、セブ島に来れば行きたい観光名所はビーチだけではないんですよ。

また、インスタ映えスポットで有名なシラオガーデン、可愛らしいカフェや綺麗なビーチがたくさんあります。
来た際は、思い出に残るかっこいい写真をたくさん撮ってみてくださいね。

ベルリッツキッズ

セブ島には日本人が多い

セブ島は、日本人に人気な観光地でありますし、語学留学としても有名なので、日本人が多く滞在しています。
そのため、日本語での情報収集や観光ができるツアーや飲食店が充実しています。

フィリピン人でも、片言の日本語が話せる方や、日本人の英語に慣れている方は多いので、英語がまったく話せなくても、滞在を楽しむことができます。
日本人が経営する日本食レストランもたくさんあるので、食生活が心配な方でも安心です。

明るく親しみやすいフィリピン人の性格

海外旅行するときに不安になるのが、言葉ですよね。
でも安心してください!セブ島にいるフィリピン人の大半は、きちんと英語を話すことができます。
そのため、英語に自信がない方や勉強中の方でも、ほとんど不自由なく観光をすることができます。

また、フィリピン人の国民性は明るく優しい人がほとんどです。
街を歩いていてもニコニコしてくれたり、誰にでも挨拶してくれる国民性なので癒されますよ。
観光者の英語に慣れていて親切に聞き取ってくれますし、なんでも助けてくれますよ。

セブ島は物価が安い

フィリピンは、とにかく物価が安い。マッサージや食事、タクシー代どれをとっても、日本に比べてスゴく値段が安いので、格安で観光できます。
ファストフード店では約220円で1食食べることができますし、タクシーの初乗り料金は約85円です。
日本では結構値が張る高級スパも、セブ島では1時間約800円ほどで楽しむことができます。
セブ島なら破格の値段でチャレンジできるので、リフレッシュするには最適です。

また、マンゴーやバナナ、パイナップルなどの南国フルーツは、安価で楽しめます。レストランやショッピングモールで、ぜひお試しあれ!

セブ島と日本は時差がたった1時間

海外旅行や語学留学で気になるのは、時差ですよね。
時差で寝ぼけたり、体調が悪くなってしまったりすると、せっかくの旅行や留学をきちんとできなくなります。

でも大丈夫です!日本とフィリピンの時差は、1時間しかありません。
その為、日本の生活リズムをほとんど崩さず、負担が少なく済みます。
現地でも目一杯楽しむことができますし、帰国後も日本の生活にほとんど支障がありません。
また、日本からマクタン・セブ国際空港までは、直行便で約4時間半で着きます。

ちなみに、セールの時期を狙って予約したり、フィリピンの首都マニラで1度乗り換えをしたりすると、航空券代を安く抑えることができますよ。

ということで、次の旅行先はセブ島で決まり!!

Twitterをチェックしよう!